召喚獣

 ■その他  TOP

召喚獣

敵と遭遇したら画面の切り替えなしにシームレスで戦闘に突入する本作の戦闘では、さらに特徴的なシステムが導入されています。

「ファイナルファンタジー」シリーズではおなじみとなっている召喚獣。

この異形の者を呼び出し、戦う力とする召喚獣を、本作では常時複数呼び出すことができ、パーティーメンバーの一員のように扱えるのです。

 

使用できる召喚獣の種類もシリーズで最多となっており、それぞれの用途が違うため、呼び出す召喚獣によって敵を倒しやすくなったりします。
ただし、召喚獣を使えるのはヴァンたちだけではありません。敵となる勢力で聖石の力を得ている者たちは、召喚獣を使用してくるのです。このため、召喚獣をいかにうまく使用するかどうかが、今回の冒険のカギとなるでしょう。

レムレースの各地には召喚ゲートと呼ばれる場所がいたるところにあります。

召喚ゲートは、プレイヤーキャラクターが近づいて召喚ゲートをオープンすることで使用可能となり、ここから召喚獣を呼び出すことができるのです。


召喚獣は、従来のシリーズのようにMPを消費して呼び出すのではなく、あらかじめ決められたキャパシティによって、呼び出せる数が決まっています。

キャパシティが足りていれば、ひとりのキャラクターが複数体の召喚獣を呼び出すことも可能です。




Copyright (C) 2007 ファイナルファンタジー12 レヴァナントウィング 攻略 Game Clear. All Rights Reserved